笑顔でテーブルに付く女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

通販で取り寄せる

日本人は牛タンが好きで、現在では通販でも牛タンを購入することができます。味付けされたタイプとそうでないタイプが存在しているため、購入する際はきちんと選ぶ必要があるでしょう。

Check!

部位で変わる調理法

牛の舌は部位部位で名前が決まっており、それぞれで最適な調理法が異なってきます。例えば普段牛タンとして食べる部位はクラウンカットといい、柔らかいながらも濃ゆい味を楽しむことが出来ます。

Check!

牛タンの種類

牛タンと一言で言っても牛タンに適している牛は肉用種であり、乳用種や役用種などの牛は使われません。CABという厳しい基準が存在し、有名高級牛タン店の多くがCABにクリアした牛タンを使っています。

Check!

実はビタミンBが豊富

牛タンが好きだけれど健康を気にして食べないようにしているという方も多いでしょう。実際あの油の量を見てしまうと健康上良いものとは思えませんが、実は牛タンは様々な栄養素が入っていることでも有名なのです。高カロリーな牛タンは食べ過ぎはよくありません。牛タンに限らず1つの食材を食べ続けるということは人間の食性上いいありませんが、適度に牛タンを食べることは実は健康的にも良いとされています。その理由としてタンパク質が豊富に含まれているという理由があるからです。私たちの体はタンパク質で構成されています。日々代謝しタンパク質は壊れては生成されを続けており、時にはタンパク質不足になることもあります。牛タンを食べるとこの不足したタンパク質を補うことが出来ます。

通常肉にはタンパク質が豊富に含まれていますが、牛タンが他の肉よりも優れているのには脂肪になりにくいという特徴を併せ持っているからです。肉は飽和脂肪酸を含んでおり、これが脂肪の原因になります。この脂肪も生命を維持するのには大切ですがあまりに多いと肥満の原因になってしまいます。脂肪は同時にエネルギーを生成する働きも持っています。このエネルギーに変える成分がビタミンB2やパントテン酸などで、効率的に摂取することで脂肪として定着させずにエネルギーとして消費することが出来ます。牛タンにはこのビタミンB2やパントテン酸が豊富に含まれており、高カロリーであり脂肪になりやすい肉でありながらも脂肪になりにくい特徴を持っています。またビタミンB1やB12も豊富に含まれており、動脈硬化の予防やストレス緩和、不眠症改善なども期待することが出来ます。ビタミンB郡が豊富に含まれているということは同時に美容にも効果があるということで、肌環境やターンオーバーにも効果的とされています。